azbil

GO to the azbil Global Site

separator

∟ PromiScan-L概要 | PromiScan-Lダウンロード

手元パソコンの盗聴検出-PromiScan-L

◆

PromiScan-L 概要

「PromiScan-L」」は、自分の使っているパソコンが、盗聴モード(プロミスキャスモード)になっていないかを簡単に判定できるフリーソフトです。

パソコンを使って、ネットワークを監視/覗き見したり、ネットワークに偽装した情報を送信しようとする場合、パソコンのLANアダプタをプロミスキャスモード(盗聴モード)という特殊な状態に変更する必要があります。

一般のユーザーがパソコンを使っている範囲で、このような状態になっていることはありませんが、次のようなケースでプロミスキャスモードになることがあります。

  • ネットワーク管理ソフト/モニタリングソフトを起動している(wiresharkなど)
  • ハッキングツールが動いている
  • ネットワーク盗聴ソフトが動いている
  • あなたのパソコン上で情報を盗もうとするウィルスなどが動いている
  • パソコンを共有している誰かが、あなたを監視/盗聴しようとしている(家庭、ネットカフェなど)

管理者として、正規に管理ソフトを動かしているケース以外は、セキュリティ上問題のある危険な状態です。

「PromiScan-L」は、この状態の確認を簡単に行えます。

PromiScan=L概要図1

  • 簡単検査

Windows®上で、PromiScanL.exeを起動し、メイン画面で[Scan[をクリックするだけで、簡単に判定できます。

もし、あなたのパソコン上で、ネットワークを盗聴するプログラムなどが動作している場合には、赤いランプが点灯し、動作していない場合には緑のランプが点灯します。

  • PromiScanⅣの個別確認に

弊社では、ネットワークに接続されているパソコンが盗聴モードになっていないかを検査する『PromiScanⅣ』というソフトウェアを提供しております。

PromiScanⅣを実行した結果で盗聴の疑いがあると判定されたパソコンが、本当にプロミスキャスモードになっているかどうかを調査する時に利用できます。

PromiScan=L概要図2

  • 推奨動作環境

Microsoft® Windows®2000/XP/7/8
※検査に管理者権限は不要

◆

PromiScan-L ダウンロード

Vector内 PromiScan-Lページ  Vector内PromiScan販売ページ

separator

(C)Azbil SecurityFriday Co., Ltd. All rights reserved.