azbil

Japanese

English

GO to the azbil Global Site

separator

∟ SS2000概要 | SS2000お試し | SS2000ダウンロード | SS2000ご購入

内部ネットワーク脆弱性検査-SS2000

◆

SS2000 概要

ウィルスは、社内に必ず存在する「人に起因するセキュリティホール」を探し出し、そこを利用して感染拡大及び、スパイ活動を行います。

「SS2000」はウィルスと同じアプローチで社内ネットワークを検査し、発見された各ノードに対して進入テストを行い、結果をレポーティングします。検査結果を元に脆弱部分を改善し、その検査・改善を定期的に行う運用を行うことで、侵入したウィルスの感染拡大を遅らせることが出来ます。

SS2000概要図1

  • マルウェアのアプローチの前提条件
    • ①侵入

      社内ネットワークには、セキュリティホール(脆弱性)が放置されたコンピュータが必ずある

      それらしいメール(*)を送付すれば、スパイウィルスの仕掛けられた添付ファイルを開いてくれる社員がひとりは居る

      SS2000概要図2

    • ②スパイ活動

      社内ネットワークに入り込めば、情報収集が簡単

      単純なパスワードのユーザや消し忘れアカウント、消し忘れ共有フォルダなど、人に起因する侵入口が多数存在する

      社内からインターネットへはHTTPで接続できる

  • マルウェアのアプローチとSS2000を使用した検査の流れ

    SS2000概要図3

  • SS2000の侵入テスト

    SS2000概要図4

  • SS2000の検査により発見された脆弱部分のレポーティング

    SS2000概要図5

  • SS2000を使用した、『検査→脆弱性発見→改善→強化』を定期的に回す運用が重要

    社内に点在する、人に起因する脆弱ポイントを強化していくことで、万が一ウィルスが内部に侵入しても、感染拡大の速度を鈍化させることが期待できます

    SS2000概要図5

  • 参考

◆

SS2000 ダウンロード

◆

SS2000 ご購入

  • 標準価格一覧表(PDF)
    • SS2000 1インストール年間使用ライセンス ¥70,000(税別)
    • SS2000 詳細ノード検査
      • 10回検査セット  ¥ 10,000(税別)
      • 50回検査セット  ¥ 45,000(税別)
      • 100回検査セット ¥ 80,000(税別)
      • 500回検査セット ¥350,000(税別)
  • 弊社販売パートナーはこちら
  • Vector: ソフトウェア・ライブラリ&PCショップ」は以下バナーをクリックしてください

Vector内 SS2000販売ページ  Vector内SS2000販売ページ

separator

(C)Azbil SecurityFriday Co., Ltd. All rights reserved.